スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ

久しぶりに訪問しましたら、ずっとブログ村クリックをしてくださっている方がいらっしゃり、上位にランクインされていて驚いています。
なんだかもう申し訳ない気持ちです・・・。すみません。本当に。

さて、今日は、2012年に制作しましたスモールステップ実践まんが『話すことがむずかしいあなたへ』が読みやすくなった??お知らせです。

 まんがのページへリンク

リンクのサイトからまんがを読むことができ、また画像をダウンロードして印刷することもできます。

2012年に描いたまんがなので、小道具的なものが時代を感じるのですが(笑)
基本原理は変わりませんので、今でしたらスマートフォンを活用したステップを組むといいのではないかと思います。

よろしくおねがいします。



スポンサーサイト

これで本当に終わり

ブログの終了宣言をしてから1年。それから思いがけず4回更新しましたが、これで本当に最後です。

※初めてこのブログに訪問して、関心を持ってくださった方へ

私が読んでほしいと思っている過去の記事を20コ選んでいます。
左下にあるカテゴリの「過去のおすすめ記事」から読んでいただけますと嬉しいです。


※いつも「拍手」や「ブログ村ランキング」をクリックしてくださる方へ

本当にいつもいつもありがとうございます。
毎朝クリックしてくださる方もいらっしゃって、申し訳ないくらいです。
おかげさまで、終了しているにもかかわらず、ブログ村inポイントランキングの上位にいることができて、
多くの方に知ってもらうことができています。
ありがとうございます。
でも、もうどうかご無理されないでくださいね。もう充分ですよ。


この1年間、とにかく、先のことは考えずに、ただひたすら描きたいものを描こうと思い、絵を毎日描いてきました。
そして、先週、新しいブログを立ち上げました。
こちらです。↓
透明水彩ノート

1年間描きためた絵や、これから描く絵をアップしていきたいと思っています。
どうぞ、よろしくおねがいします。




9/29にコメントをくださった方へ

昨日拍手コメントで質問された方へ

メールアドレスの記載がなく、お返事方法がなかったのでこちらで回答させていただきます。

-偽アルドステロン症-
私の場合は、甘草服用2週間で顔がむくみ、1ヶ月後には、歩くのも困難なほど手足がしびれました。
服用をやめて、おそらく1ヶ月以内には「しびれ」と「こわばり」はなくなったように思います。
(すみません。記憶が曖昧です・・・)
ただ、内蔵が完全に元に戻るのに3.4ヶ月はかかるだろうと詳しい人に言われました。
確かに、当時はいろいろと他にも困った症状がくっついてきて、体調が完全に元にもどるのに、半年ぐらいかかったように思います。
Kさんの場合は、10ヶ月も服用されているので、私ほどまで、甘草があわなかったようには思えませんので、
服用をやめて、どれくらいで回復されるのか、、、、どうなんでしょうね。
私も当時はどれくらいで回復するのか、ネットで調べまくっていました・・・。

Kさんの早い回復を祈っています。

※Kさん、読まれましたら、拍手コメントでお返事くださいね。

--------------
 ははの残念な近況報告

頸椎椎間板ヘルニアになってしまい、またもや手のしびれ(しかも右手)の毎日です。。。。(涙)
こんな首で、どうやって東京へ行こうか・・・。資料の荷物大量にあるし。
その頃には、少し軽減していたらいいのですが。



4ヶ月ぶりにお知らせいくつか

4ヶ月ぶりの更新です。
毎日毎日「拍手」やブログ村クリックをしてくださっている方、ありがとうございます。

まず、4ヶ月前の5月に流した啓発画像、広めてくださった方々に感謝申し上げます。
おかげさまで、今もなお、ツイッターなどで拡散しつづけています。
SMJの富重さんによると、かなり多くの方が、この画像を見てくださったのではないかということでした。
SMJのその記事はこちら→http://smjournal.blog44.fc2.com/blog-date-201406-2.html

先日の学会展示ブースでは、この啓発画像に応援シールをたくさん貼っていただきました。
場面緘黙経験者の方ががんばって啓発活動をしてくれました!
中学生と大学生だそうです。
その様子の写真はこちらから見てくださいね。→http://bb2.atbb.jp/kanmokunet/topic/6940?page=5#p685680

お知らせがいくつかあります。
前回ブログを更新したとき、マンガと装画を描いていました。
それが8月と9月に形になるということで、それで前回のブログ記事の終わりに、3.4ヶ月後に更新するかもしれない、という予告をさせていただきました。

紹介させていただきます。
こちらの本です。
吃音のリスクマネジメント:備えあれば憂いなし吃音のリスクマネジメント:備えあれば憂いなし
(2014/09/10)
菊池良和

商品詳細を見る


発売はもう少し先ですが、一足先に手にすることができました。
こちらの本にたくさんの4コママンガとイラストを描かせていただきました。

とてもとても素晴らしい本です!
菊池先生の熱い想いが伝わってきます。
起こりうるリスクを想定して、対応の準備をすることは大切です。
緘黙についても、同じ事が言えますよね。
この本については、学苑社さんのHPに詳しく載っています。
こちら→http://www.gakuensha.co.jp/cn27/pg485.html

それともうひとつお知らせ
こちらの本の装画を描かせていただきました。
親子でできる引っ込み思案な子どもの支援親子でできる引っ込み思案な子どもの支援
(2014/08/01)
クリストファー・A・カーニー

商品詳細を見る


小さく書いた女の子がこんなに大きくなっていたので、ちょっと戸惑ってしまいました。
でもインパクトがありますよね。
こちらの本は、場面緘黙の子どもの対応も載っています。

さて、かんもくネット主催の12月の場面緘黙のシンポジウムですが、基調講演をさせてただくことになりました。
今、少しずつ話す内容を考えています。
12月は初めてお会いできる方も多いと思います。
当日はお声をかけてくださるとうれしいです。

最後に、最近書いたコーヒーの絵です。
本当のコーヒーでコーヒーを描きました。
(コーヒーを濃く溶かして、画材として使用)

ホッと一息つけますように。
珈琲s

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村



5月は場面緘黙啓発月間です。

もう終わってしまったブログですが、288回という拍手の回数に、まだ見ていただいていることを知り、久しぶりに書こうと思いました。

拍手とブログ村クリックをありがとうございます。
おそらく、、、いつも同じ人がしてくださっているような気がします。
ありがとうございます。なんだかすみません。

さて、本日は5月1日
かんもくネットは毎年5月を場面緘黙啓発月間としています。

今年は、ツイッターとフェイスブックで啓発画像を流しました。
ご協力してくださったみなさま、ありがとうございます!!
フェイスブックでは、「初めて知りました」というコメントもいただいています。
苦労してはじめたかんもくネットのフェイスブック、はじめてよかったです。

啓発画像をこちらにも貼りますね。
(クリックしたら大きく表示されます)

どうぞご自由にお使いください。

2014啓発1


2014啓発2

終了宣言したブログですが、
3.4ヶ月後にお知らせしたいことがありますので、また更新するかもしれません。
どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。